logo

新築をお考えの方

新築計画

 

 

 

 1 初回受付 お電話や問い合わせフォームよりご依頼ください。
 2 相談打合 ご計画についての内容を伺わせていただきます。
漠然としたご要望でもかまいません。お気軽にご相談ください。
簡単なプラン等をご提案いたします。(通常1~2回程度)
(建設用地から探す場合も、不動産プランナーと共同でトータル的にご提案いたします)
 3 設計契約 打合等により、およそプランの方向性に承諾いただければ、
建築主(お客様)と設計者(弊社)との間で設計契約を締結いたします。
ここでは業務内容、設計料、支払条件、スケジュール等を決め、重要事項説明をさせていただきます。
 4  基本設計 打合せを踏まえ本格的な設計がはじまります。
基本設計となる平面図、立面図、断面図やスケッチ、模型などを提示してわかりやすくご説明いたします。同時に概算見積等でおおまかな建設コストについても設定いたします。(通常約2週間~1ヵ月間程度)
 5 実施設計 基本設計を踏まえ、より詳細に設計をおこなっていきます。
各種詳細図面や仕様書、各設備図面等を用いて細部まで具体的に打合せをいたします。ここで作成する設計図書を用いて工事費の本見積をとります。
(通常2~3ヶ月間程度)
 6  確認申請 ある程度実施設計が進み、プランが確定した段階で確認申請を作成し、確認検査機関の審査を受け「確認済証」を取得いたします。審査機関は規模にもよりますが、最低1ヶ月以上要します。確認済証がなければ着工できません。
(通常1ヶ月間程度以上、実施設計期間に含む)
 7  工事契約 建築主と施工会社との間で工事請負契約を締結いたします。
弊社では、工事契約にいたるまで、施工会社からの本見積を集約し査定をおこないます。施工会社の実績や状況も踏まえて比較検討し、建築主にアドバイスして施工会社を決定いたします。
 8 工事監理 設計図書の内容や意図を施工会社に説明し、実際の工事が設計図書や工程通りに施工されているかを現場にて確認いたします。
また必要に応じて、現場の進捗や施工状況等を建築主へご説明いたします。
 9  竣工引渡 施工者立会いのもと完成した建物を検査して不具合等がないか確認いたします。
問題がなければ施工会社から建築主への建物の引渡しに立会います。
施工会社から鍵の受渡しや取り扱い説明を受けて建築主の所有となります。
10  維持管理 建物が完成しておよそ1年後に施工者が行う検査に立ち会います。不具合や修繕等があれば施工会社と協議をおこなって是正指示をいたします。
これ以降は有料にはなりますが、追加の設計やご要望等があれば随時対応させていただきます。